ベビーマッサージ オイル 専門店 オイルドロップス / 看護師が厳選したベビーマッサージ オイル / 実際のベビーマッサージ教室で使用されているキャリアオイルを通販にてお届けします(・∀・)b

先日、小児ドライスキンとアレルギーについてという

小児科の先生の講義を聴きに行ってきました。

以前から、
ドライスキン(ここでは乾燥肌とご紹介しますね)は、
アトピーやその他のアレルギーの一因になると
言われてきましたが、

最近、それがしっかりとわかってきたようです。

とっても簡単に説明すると、

乾燥肌だと、いろいろな刺激に負けやすい。
丈夫な肌だと、ホコリがついても赤くならないけど、
乾燥肌の状態が続くと、
そのホコリで湿疹が出る。
それが繰り返されると、同じホコリで咳が出る。
目が痒くなる。

と言った具合です。

アトピー、食物アレルギー、喘息など、
つながりがあることもわかっています。
(アレルギーマーチとも呼ばれます)

講師の小児科の先生が、
「乳児期のスキンケアが 
  アトピーなどのアレルギーの予防につながる」
ともおっしゃっていました。

ぜひぜひ、
これから空気が乾燥し始める季節、
お子さんの肌をしっかりと保湿してあげて、
アレルギーの芽を摘み取ってあげましょう!

お風呂あがりと、
朝のお着替えのタイミングの2回、

保育園などに通っていなければ、
日中もう一回保湿できればベストです♪

子どもの肌に
毎日、しかも長く使う保湿剤ですから、
品質もしっかり確認して選びたいですね(*^^*)
わが家では、
ホホバクリアが、さらっとしていて
みんなのお気に入りです♪


オイルドロップス メルマガバックナンバー 一覧

長女のmaちゃん、現在7歳。

2歳頃、靴の履き方や、
着替え方、スプーンの持ち方など
一生懸命教えた記憶があります^^;

ところが、
次男のkaくん、現在2歳。
誰も、何も教えていないけど、
靴も履けるし、
脱ぎ着も時間がかかりながら出来る、
スプーンもフォークも
ぎこちないけど使えている。

やっぱり子どもは
見て学んでいるんだと実感!!

子どもは子どもの中で育つなんて言いますが、
その通りだな、と
kaくんの成長を見ていて感じます(*^^*) 。


オイルドロップス メルマガバックナンバー 一覧

子どもの便秘 のお話

お手伝いしている小児科クリニックで使うための
「胃腸炎の時の心得」を書いていると、
前々回(だっったかな??)の記事で書きました。
それは無事完成!
今は「こどもの便秘を改善させる」という資料を
クリニック用に書いています(*^^*)

お子さんの便秘、本当に多いです、
統計をとっているわけではないですが、
小児科クリニックにいても、
ベビーマッサージのレッスンで伺っても、
以前より少し増えている感覚があります。


排便は、健康のバロメーター!
長く大腸に便が留まっていると、
どんどん水分が奪われて、
さらに出にくくなってしまうので、

定期的に排便することが
本当に大切です。

幼児期であれば、
早寝早起きはもちろん、
朝食を必ずとって、
朝食後すぐに登園・登校するのではなく、
トイレに座る習慣(5分位座ってみる)をもつ。
外遊びで体を動かす!

乳児期は、
お腹のマッサージがポイントです。
ママの手のひらで、
赤ちゃんのお腹をじっくり感じてみてください。

張っていたり、
冷たく感じたりしませんか?
ママの手のぬくもりを伝えるイメージで、
じっくり温めてあげましょう。
それから
手のひらを縦に置いて、
おへそを中心に「の」の字マッサージ。

「の」の字の最後が直腸の位置になります。

もうひとつおすすめしているのが、
ヨガの「ガス抜きのポーズ」です。
赤ちゃんを仰向けに寝かせて、
両膝を曲げさせます(体育座りのような感じ)。
それからその膝頭でクルクル小さな円を描く感じ。

マッサージは必ず潤滑油として
クリームやオイルを使ってください。
肌への摩擦は避けましょう。

お風呂あがりにタオルで拭くときも同じですが、
子どもの肌は摩擦に弱く、
すぐに乾燥してしまうので、
マッサージの時も、オイルを使いましょう♪
保湿剤としても使えますので、
おすすめです(*^^*)

赤ちゃんの時の便秘体質が
そのまま大人になっても
便秘になるわけではありませんが、

「排便」イコール痛いものとなってしまうと
かわいそう(T_T)
マッサージや生活習慣で
便秘体質をやっつけちゃいましょう! 。


オイルドロップス メルマガバックナンバー 一覧

空気の乾燥を防ごう! のお話

小児科クリニックで
看護師として働いていると、
たくさんのお母さんと
お話する機会があります。

ここ最近、多くお話しているのが、
「加湿」のこと。

咳が続いている子、
鼻がつまって苦しそうな子、

空気が乾燥し始めると、
風邪ウィルスが活発になるので、
風邪が流行るのはもちろん、

その風邪の咳や鼻水が
なかなか治らない!という子が
増えてきます。

そんなお子さんのお母さんに、
おすすめしているのが、
お部屋の加湿です!

ぜひお部屋の湿度に
気を配ってみてください。

お部屋の空気が乾燥していると、
気道も乾燥しがちになり、
咳が治りにくくなります。

ウィルスを出そうとする鼻水も、
止まらなくなったり、
逆に奥でつまったりします。

そうなると、
中耳炎になったり、
目やにが増えたり・・・

加えて
肌が乾燥し、痒くなって、
機嫌が悪くなってきます(^_^;)

空気の乾燥に気を配って、
ご家族ののどを潤して、
風邪予防、風邪の早期回復!
肌の乾燥も防ぎましょう♪

加湿は、洗濯物を干すだけでも
変わってきますが、

12月くらいになると
今より空気が乾燥しますから、
洗濯物だけだと追い付かなくなります(^^ゞ

最近は電気も使わない
卓上加湿器、すごくかわいいですね♪
http://goo.gl/hOLNCF

そして、お白湯やお茶が飲める子は、
(大きい子はもちろん)
水分をとる量も
少し多くしていきましょう。

一気にガブガブ飲むのではなくて、
こまめに飲むのがおすすめ。

一口ずつでいいので、
少しずつ飲ませてみましょう!


オイルドロップス メルマガバックナンバー 一覧

どんな石けんで洗う? のお話

先日、体を洗う石けんについてご質問を頂いたので、
ご紹介させていただきます(^^)

子どもの体を洗う石けんはどんなものがいいか?

ですが、
一番は、まだ安全性が確立されていない、
合成香料の入っていないもの です。

合成香料が一概に悪いものであるとは
言い切れないのですが、
ただ、乳幼児期に絶対安全、とも言えない。

ぜひ合成香料の入っていないものを
選んでいただきたいです(*^^*)

あとは、
PGやラウリル硫酸などと表示されている
保存料の含まれていないもの…

あれこれ言っていると、
きりがないのですが、
ここまでが最低限の判断基準でしょう。

いわゆる「ボディーソープ」は
9割型NGです^^;

固形石鹸だと、
いいものも多いですね。

以前もご紹介させていただきましたが、
わたしはこのアンティアンさん
http://goo.gl/6SpiR3
を永く愛用しています♪

子どもたちの髪も体も同じものを使っています。
シャンプーやリンス、ボディーソープを
揃えずとも、
石けんで完了!
楽ちんですよ(*^^*)


オイルドロップス メルマガバックナンバー 一覧


安心のクレジットカード決済 コンビニ決済 後払い.com
当店のオイルを使用頂いてる教室をご紹介

メールマガジン




どんなメールが届くの?

メルマガバックナンバーはこちら ←クリック

モバイルショップ

    QRコード

カレンダー


    TEL : 050-5241-4728

    受付時間 10:00〜15:00

    ※ご注文は24時間受付けております